unlimited;children:Annabel Lee

【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 くもりぞら。 】
 
 過去のブログをみながああ、急になみだぐんでみたりとか。

 こういう事考えてたし、いまもその延長線上にしかいないなぁとか。

 今日はきっと何をやってもだめな日だわ。

 うん。授業が終わったら帰って、ゆっくりお風呂にでもつかろう。
 ビタミンと鉄剤を補給して、あたたかなスープでものもう。

 あしたもしごとだ。

 感謝。
| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 うーん。 】
 
 14時を過ぎてから急にだるい。
 今まで怒濤の勢いでやってきた仕事の効率が悪くなる。

 私は往々にしてそういう事があって、
 ホルモンバランスに左右されているんだろうなぁなどと。

 最近はその事に気付き始めました。

 ここ最近は、体重の量は変わらないのに顔が浮腫んだりしたりして。
 ムーンフェイスかしら、などと膠原病の可能性も考えて居ます。

 
| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 あんなにいっしょだったのに。 】
 
 誕生日の数日前にメールが一通届きまして。
 「もうブログは更新しないんですか」との事でした。

 あー、そういやブログなんてあったなぁと思いつつ。
 最近はめっきりFBがメインになっておりました。

 学術的な事や現実と仮想の人間関係が入り交じって、
 やや心地よく、やや心地悪いのがフェイスブックです。


 生理2週間前によく訪れる、PMSなんかが私の感情のゆらぎの原因だなぁと
 思いつつも。

 時々は、こっちも更新してみようかとおもったりなんだりしているとか。

 
| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 少しだけの不安と安定からくる不安。 】
 
 寒くて乾燥してからだがかゆい季節です。
 精神が淀んだり、すこしきれいになったり。
 でも、言葉をどうしたらいいのか解んなくなって、つかれちゃったり。

 つかれてんのかな。そんな感じはしないけれども。
 先の見えない未来に、とても不安になる感じは無いけれども、
 ああ、これからどうして行ったらいいんだろうなぁって思ったりします。

 
| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 おにさんこちら 】
 
 手の鳴る方へ。

 昨日青森へ帰省。お湯が出ないハプニングもなんとかのりきった。
 鏡で顔をみて太ったなぁと思ったり。すこし野菜と魚中心の食生活に
 戻します。どうやったってご飯もパスタも大好きだし。

 
| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 さみしいひと。 】
 
 ねむい。
 そろそろ熱大爆発するかも。
 うん。

 先生に会ったのは去年の6月。誕生日前、体調の悪い体をひきずり
 京都まで行って、十月以降は落ち着いている。
 その時の先生は髪が短く、大阪弁。

 先生に初めて会ったのは9ヶ月前、盛岡での講習会で。
 ロン毛。標準語。

 来年の今頃、私はどんな風になってるかな。

 あと8ヶ月。スタートは切った。


| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 帰宅。 】
 
 盛岡から弘前へ帰宅。半年も経っていないのに、だいぶ懐かしい感じがした。
 家に帰ってみず抜きをしていた水道をあけると水はでるが、お湯の方がでない。

 もしや、ってやつ?と。

 まぁ、ガスは使えるのでコンロでお湯は湧かせるんだけれどもね。
 やっぱりこちらは雪が多くて。そして、春用のブーツではつるつるすべって駄目。
 冬用のブーツは破壊してしまったので、今日3000円で内側がもこもこの暖かいブーツを
 購入しました。


| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 高校時代回帰 】
 
 最近高校時代の友達に良く会うというか、
 長年連絡も取らずに居たのが、ばったりFBとかで会ったりとか。

 私の人間関係ってけっこうドライなんだよなぁ、とか思ったり。

 昔は毎日の様にコンプレックスを感じていたんだろうなぁと思う。
 その発散できない分をこうやってブログに書き込んでいたし、これは一種の
 セラピーであったんだろうと思う。

 何かにつけて、しにたいなぁと思っていたのは、自分に対する一種の
 コンプレックスで、色々な事が上手くできない自分に対して恥ずかしい
 想いがあったからだろうなぁと思う。

 いまは昔よりもその頻度は減ったけれども、時々失敗したりすると、
 ああだめねって思ってしまって自分の感情に飲まれる。

 言葉は大事にしないといけないと解っていても、
 傷つける言葉を吐いてしまうのは、解っていない証拠だし、
 自分の見識の狭い世界をどうやって拡張できるかが、次の意図なんだろうなぁ
 と思います。

 青森に来て良かった。田舎だけれども、
 来る前よりもずっと大人に成った。そしてこれからも少しずつ大人に成って行く。

 でも、自分でできる事はなるべく自分でしたいし、
 依存はしたくないなぁ。


| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 ネガティブブログ復活? 】
 
 twitterもfacebookもどちらも、色々な人の目に触れる機会が増え、
 どうも社会性って個人のプライベートをさらけ出してもいいけれども、
 ちょっと顔を見知っていても、そこまで深く知らない人たちにみられるのも、
 どうかなぁと思うようになって、twitterの使い方を少し考えて居ます。

 かといって頻繁にfbに投稿するのもどうなのかなぁ。と。

 私の様な一日に三回くらいブログを投稿したいねっとへびーゆーざ、は、
 ちょっとうざいし、それに私って基本ネガティブなので、あんまりかかないほうが
 いいんだろうなぁと思ってFBとtwitterの在り方を考えちゃってる次第です。

 blogに投稿しなくなったけれども、また復活しようかな。
 私って、どこかでこういう風に文に吐き出す機会が欲しいし、
 かといってそれを紙の誰も見ない日記には書きたくないし、
 少しだけ人の目に触れてほしいけれども、おせっきょうもされたくない。
 というわがままな性質です。

 大学の方は上手く言っていて(個人的には)昔のようにともだちね!って
 感じで常につるむ友人はいなくなったけれども、一人で行動して図書館にかよって、
 なかなか楽しい日々も過ごしています。

 昔は、宗教を許容できなかったけれども、今は宗教を持つ事の意味について、
 昔よりは理解できるようになって、何事も経験だよなぁと思いました。

 というか、たまたまできたお友達が外人さんで神父さんの奥さんなんですね。
 あとは、被災地支援にもぼちぼち入って居て、やっぱりTVだけじゃわからないものも
 あるし、かといって、被災していない私が行っても解らない事もあるというか。

 でも、基本迷惑でも行って、何かできるかなぁと行動してみたりしています。

 うん。今日のブログは長くなるよ。


 去年は書いていませんが、かなり能動的に動いた年でもありました。
 私は基本内にこもるタイプですが、宗教的な意味合いで教会にも異文化交流的な
 意味も含め通ってみたり、色々な国の人と話したりする機会も得たし、
 大学に通って社会人という事でやっぱり純粋に来た子達とは目的が違うなぁと思ったり、
 社会構造のなかで自分の仕事の意味って?というのを沢山考えた年でも在りました。

 ただ、思ったのは行動と経験から生まれる感情の大きさって良い事も悪い事も含めて、
 とても大きくて、それは良い事も悪い事も無よりは何らかのパワーがあるという事です。

 私の癖として、論と感覚を優先する癖がありますので、論を行動で示すというのが
 しばらくの課題なのかなぁと思って、色々な事にチャレンジしてみたいなぁと思います。

 来月も仕事の合間に被災地支援に行きます。
 うん、あとは去年は職場の人間を捨てて来た分、その人間と同じくらいの人と
 出会いを沢山したという事です。でも環境や人を変えてもやっぱり、どこかで全ての
 人間に深い所まで突っ込む気はなくて、でも色々な人と会えた事は私の財産だったと
 思います。

 人間関係はとても、重要な財産でした。

 今年は、院試を控えています。
 行ける筈も無い、未来の1つですが、今はそれ以外見えない。
 受からなくても死ぬ事はなくても、挑戦して失敗して諦めたい。
 そんな気持ちです。

 私に、そういった気持ちと行動力を持たせてくれたあの人に感謝しています。
 ありがとう、あきこさん。


| - | comments(0) | posted by kishima neji |
【 うそ。 】
 
 とある女の子の死をずっと信じていて、でもそれがなんだか嘘?
 だったのか、でも事実だったのか、誰も解らなくて、でもなんだか
 うその証拠がちらほらでてきて、でも確固たる確証がなくて、なんだかすっきりしない。

 でも、居ようが居まいが、その存在を信じる事で行動して来た部分は在ったので、
 行動を起こすそのエネルギーの大きさだけは信じてみようと思ったり。

 でも、なんだって嘘をつくんだろう。

 その後、女の子から(その子じゃないけれど)ネットストーカーまがいの
 つきまといを受けたりとか、自分が正しいとしか思ってない女って、なんだって
 あんなに周りを味方に付けようとするのかなぁ。

 一人で戦えないなら、最初から戦場にあがらなければ良いのだ。
 嘘は突き通せないなら、最初からつくべきじゃない。

 自分だけが主人公だなんて思い上がりだ。誰もがみんな主人公で、
 誰もがみんな誰かの物語の脇役だ。

 人をおとしめて、それで達成されるヒーローやヒロイズムなんて、
 自分のご都合主義の正義なんて、たんなる悪意と一緒だ。

 なぜ、ここで書くか、というとtwitterが監視されてて、
 でも鍵をかけるのも、アドレスを消し去ってしまうのもめんどくさいからです。


 
| - | comments(0) | posted by kishima neji |
selected entries
archives
recent comments
recommend
recommend
joint
bookmarks
profile